モバイルバッテリーが膨らんだけど大丈夫?

2019年8月2日

膨らんだモバイルバッテリー

目次

はじめに

長年モバイルバッテリーを使用していると、少し膨らんでいるように感じることがあります。不思議に思いながらそのまま使い続けていると膨らみがどんどん大きくなっていく...。まさかこのまま爆発するんじゃ...ととても不安になります。この場合、使い続けても問題無いのでしょうか?それとも控えた方が良いのでしょうか?膨らんでしまったモバイルバッテリーはどうすれば良いでしょうか?ここでは、その心配を払拭するようそれについてまとめました。

 

バッテリーが膨らむ原因はガスにあり

モバイルバッテリーの多くにはリチウムイオン電池が使用されています。このリチウムイオン電池は長年使用し劣化が進みますと電解質が酸化してガスが発生します。モバイルバッテリーなどのバッテリーが膨らむのは、このガスが原因になります。バッテリーはガスが外部に漏れないような安全構造になっているため、バッテリーが膨らんでパンパンになります。また、ガスが発生することはリチウムイオン電池の特性によるものです。

 

膨らんだけど使い続けて良い?

基本的には使用を控えてください。バッテリーが膨らんできたということはバッテリーが劣化して性能も低下していることになります。モバイルバッテリーなど各種商品は安全面を考慮した設計になっているため火災や爆発に繋がることは稀ですが、万が一がありますので使用は控えた方が良いです。特に、最近は初期不良による故障や飛行機内での発火などの問題も多々報告されている上、リチウムイオン電池はエネルギー密度が高くバッテリー内に大きなエネルギーを持っていますので、怪しいと思ったときは控えた方が安心です。

 

分解などはしないでください

モバイルバッテリーやスマートフォンのバッテリーが膨らんでしまったとしても、無理に分解はしないでください。分解をする過程でショートさせてしまったりバッテリーを傷つけてしまったりすると、火災や爆発の原因になります。過去の水没や落下衝撃の原因で一部が損傷しており、分解直後に火が出るという危険性もあります。

 

膨らんだバッテリーはどうやって保管しておけば良いの?

すぐに処分できない場合は、「リポバッテリー セーフティーバッグ」という袋に入れて保管すると良いです。これは難燃性素材で作られた袋で、Amazonや楽天などで1,000円程度で購入できます。これに入れれば絶対安全といったものではありませんが、万が一の燃焼を軽減してくれます。

 

バッテリーはどうやって処分すれば良い?

リサイクルマーク

上記のようなリサイクルマークの入ったバッテリーであれば、「リサイクル協力店」で処分することができます。具体的には、家電量販店などに設置されたリサイクルBOXに入れてください。処分費用は無料です。リサイクルマークの入っていないバッテリーは、購入店などにご確認ください。

 

リサイクルを行っている協力店や自治体は、下記から検索できます。

 

JBRC『協力店・協力自治体』検索

https://www.jbrc.com/general/recycle_kensaku/

 

処分方法について詳しくは、下記もご覧ください。

モバイルバッテリーはどうやって処分すればいいの?

 

当サイトで作成したオリジナルのモバイルバッテリーを処分する場合は、当社へご連絡ください。上記の回収方法では回収しておりませんのであらかじめご了承ください。

 

まとめ

バッテリーがあれば電源の無いところでも電子機器を使えるようになるためとても便利なものですが、一歩間違うと火災などを招いてしまうものです。火災の確率がいくら低いといっても可能性は0ではないため、バッテリーが膨らんだら使用を控え新しいものを購入するなど安全第一に使っていきましょう。

こちらの記事もどうぞ